mogami 2524ケーブルとSwitchcraftプラグで組み上げた、楽器用1芯シールドケーブルです。

ハンダには、小島半田製造所と共同で開発したHMXシリーズを採用し、比較的安価な素材ながら極めて情報量の多いサウンドを実現しています。

ロゴが印字してあるプラグを楽器側に接続することで、2524ケーブルの性能を安定的に引き出す事ができます。接続時のケーブルの向きにはご注意ください。


モデル名 "Tweed White"は、信号側、グラウンド側共にAgを配置。

HMXシリーズの中でも圧倒的な倍音量と立ち上がり速度を持つAgを信号側とグラウンド側の両方に配置しました。

白と表現するに相応しい高域レンジの広さと情報量を持ち、一聴して明るく煌びやかな質感を感じることが出来ます。

高域は耳に付きやすいので、このハンダの特性は高域なのだな、と感じるかもしれませんが、Agの真価は中低域にあります。
全帯域にわたって極めて豊富な倍音を持つため、パッシブトーンを絞った時の倍音の残り方や、歪みエフェクトの乗り方など、中域の情報量次第なサウンドにおいて決定的な仕事をします。

ボリュームが小さい時はナチュラルでクリーン、だけどボリュームを上げるに従ってグイグイとミドルの歪みが増していくTweed期のFenderアンプのイメージと重なったため、「Tweed White」と命名しました。

中域の密度と広いレンジが必要な多弦ベースや、きめ細かい倍音成分が欲しいピック弾き歪みベース、激しく歪ませても音程感は明瞭に保ちたい多弦ギターなどに、ぜひお試しください。

"Tweed White" Instrument Cable 4.0m S-S

¥2,500価格
    • White Instagram Icon
    • White YouTube Icon

    ©2018 HUMPBACK engineering , EGS Co,. Ltd.  Tokyo,Japan

    0